ニュース

SaaS認証基盤「HENNGE One」の導入実績が1,500社を突破2020.01.17

henngeone_main.png

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:小椋 一宏)は、このたび、HENNGE Oneの導入企業社数が1,500社を突破(2020年1月15日時点)したことを発表いたします。

■背景と今後の展望
HENNGE Oneは、2011年のリリース以降、メールセキュリティ対策・メール誤送信対策・デバイス紛失対策・大容量ファイル転送・クラウドサービスへのアクセス制限・シングルサインオンなど、さまざまな機能を追加して、利便性と安全性のバランスのとれたSaaS認証基盤を提供してまいりました。

2011年の東日本大震災を契機に多くの企業がクラウドサービスの利用を検討する中でHENNGE Oneの導入社数が拡大。2020年に導入社数が1,500(※)を数えるに至ったものです。
※上場企業の導入率も10%を超えております。

HENNGEは、今後もSaaSの導入支援を通し、「テクノロジーの解放で世の中をよりよく変えていく」というビジョンの実現に邁進してまいります。

■HENNGE Oneについて
Office 365、G Suite、 Box、 LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社(証券コード 4475)
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
担当:山本 有哉



すべてのニュース