ニュース

サーラグループ「HENNGE One」でテレワークを推進2020.06.01

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:小椋 一宏)は、 SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、株式会社サーラビジネスソリューションズを通して、株式会社サーラコーポレーションに導入されたことを発表します。

サーラグループは、株式会社サーラコーポレーションを持株会社として、都市ガス・LPガスなどエネルギー供給事業をはじめとした生活関連企業47社で構成し、暮らしとビジネスをサポートする6つの領域で事業を展開しています。サーラビジネスソリューションズは事業セグメントを問わずサーラグループ全体の基幹システムやITインフラの運用管理を担っている組織です。

サーラグループでは、ばらばらに管理されていた仕組みを徐々にクラウドへ移行する中で利便性と統制の取れたIDaaS基盤を検討。HENNGE Oneが採用された理由は、1)クラウドID管理の課題解決に最適なIDaaSであったこと、2)連携SaaS数に制限がなく追加費用が発生しないこと、3)今後の拡張性も加味して利便性が高まることなどが理由です。

サーラグループはコロナ禍の影響でテレワークの社内展開を急速に実施しています。導入担当者よりテレワークとHENNGE Oneに関して以下のコメントをいただいております。

「テレワークとクラウドサービスの親和性が高いことをあらためて認識し、今後Withコロナ、Afterコロナのフェーズにおいてもクラウドサービス利用が拡大していくことは間違いなく、HENNGE Oneの重要性もさらに増していくと思います。」

HENNGEでは今後もSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」と連携するSaaSを増やし、 企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。

サーラグループにおけるHENNGE Oneの活用例はこちらを参照ください。

■ サーラグループ
会社名:株式会社サーラコーポレーション
所在地:〒440-8533 愛知県豊橋市駅前大通一丁目55番地 サーラタワー
URL:https://www.sala.jp/

■HENNGE Oneについて
Microsoft 365、 G Suite、 Box、 LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

本リリースのお問い合わせ先:
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com
担当:山本

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

すべてのニュース