ニュース

河合楽器製作所、メールのクラウド化にあたりセキュアなアクセス制御と長期間保存可能なメールアーカイブの導入においてHENNGE Oneを採用2021.01.22

kawai01.png

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は、株式会社河合楽器製作所(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役会長兼社長:河合 弘隆)において、クラウドサービスへのアクセス制御とメールアーカイブのためにSaaS認証基盤(IDaaS)「HENNGE One」が導入されたことを発表します。

河合楽器製作所ではメールサービスをクラウド化するにあたり、オンプレミスと同等のアクセス制御と長期間保存が可能なメールアーカイブの導入を要件としておりました。HENNGE Oneは要件を全て満たす機能を備えており、加えて必要なサービスを一本化できることでコスト削減も見込まれるため、採用されることとなりました。将来的にはこれらの機能に加えて、メール誤送信対策や海外出向者への端末制御の実施についてもHENNGE Oneで実現していくことが予定されています。

HENNGEは今後も、HENNGE Oneの導入などを通じて、クラウドサービス活用を支援してまいります。

■株式会社河合楽器製作所
導入事例詳細はこちら

■HENNGE Oneについて
Microsoft 365、Google Workspace、 Box、 LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード: 4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
担当:山本 有哉



すべてのニュース