ニュース

HENNGE One、モバイルデバイス管理(MDM)・PC管理サービス「Optimal Biz」 との連携を強化して、企業のテレワーク環境構築を支援2021.02.10

Optimalxhennge_1000x100.png

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:小椋 一宏)は、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)が提供する、モバイルデバイス管理(以下 MDM)・PC管理サービス「Optimal Biz」との連携を強化して、企業のテレワーク環境構築を支援していくことを発表します。

テレワークの推進に伴い、自宅からクラウドサービスにアクセスして業務を行う機会が増えています。PCやスマートデバイスのセキュリティ対策として有効なのがデバイス認証機能です。

HENNGE Oneが提供するデバイス認証機能は、HENNGEがデバイス証明書を発行し、その発行した証明書をWindows端末やスマートデバイス(iOS/Android)に登録することで、デバイス証明書を保持する端末からのみクラウドサービスへのアクセスを許可します。

デバイス証明書は各端末にインストール作業が必要で、数百台や数千台規模の利用時に、情報システム担当者に業務負荷がかかっていました。

HENNGE Oneが「Optimal Biz」と連携することにより、デバイス証明書のスマートデバイス(iOS)への一括配布が可能になり、情報システム担当者の業務負荷軽減に繋がります。

■「Optimal Biz」について
オプティムが提供する「Optimal Biz」とは、企業で使用されているスマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策などをWebブラウザー上からかんたんに一括で行えるMDM・PC管理サービスです。また、「Zone Management」や機器検出技術といったオプティムの特許技術を組み込んだ機能や、端末メーカーとの連携による業界最多の対応機種数、大規模ユーザーを抱える組織の構造を視覚化した改装管理機能、直感的なユーザーインターフェースによる管理画面なども強みとしています。 詳細は以下のWebサイトをご確認ください。
https://www.optimalbiz.jp/

■HENNGE Oneについて
Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、 さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、 セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。
詳細は以下のWebサイトをご確認ください。
https://hennge.com/jp/service/one/

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:山本

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。



すべてのニュース