ニュース

HENNGE One、Salesforceとの連携を強化2021.04.22

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」がSalesforceとの連携を強化したことを発表します。

企業でのSaaS利用の増加に伴い、SaaSの設定不備による意図しない情報漏えいが問題になっています。また、スマートデバイスからのSaaS利用も増加しており、安全にiOSやAndroidからSaaSを利用したいという問合せも増加しています。

Salesforceはクラウド型のビジネスアプリケーションで、CRM/顧客管理システム、SFA/営業支援システム、MA/マーケティングオートメーションなど世界15万社で利用される代表的なSaaSです。

HENNGE OneがSalesforceとの連携を強化することにより、これまでのPCやHENNGEが提供する専用ブラウザを通した制御に加えて、Salesforceが提供するモバイルネイティブアプリのアクセス制御も可能になります。また、Salesforceが推奨する多要素認証/MFAもHENNGE Oneと組み合わせて実現することが可能になります。

HENNGEでは今回の連携強化に合わせて「顧客情報の流出とMFA必須化からみるSalesforce.comで実現すべき情報漏えい対策とは」と題したホワイトペーパーの提供も開始します。
https://hennge.com/jp/service/one/white-paper/mfa-salesforce.html

HENNGEでは今後も企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。

■HENNGE Oneについて
Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:山本


*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。



すべてのニュース