ニュース

HENNGE Oneの連携ソリューションにFortune500企業の8割以上に利用されているAtlassianを追加2020.04.09

20200409_ 5.png

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:小椋 一宏)は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援するソフトウェア企業であるアトラシアン株式会社が提供するアトラシアンクラウド製品が、SaaS認証基盤(IDaaS)のHENNGE One上で動作することを確認しましたので発表します。

アトラシアンクラウド製品はアジャイル開発からITサービスのマネージメントまで、 世界各地に分散したチームによるプランニングやプロジェクト管理に最適なソフトウェアです。世界の先進的な企業がDX実現のために活用しています。

HENNGE OneとAtlassian Accessが連携することにより、Jira Software/Jira Service Desk/Jira Core単体製品へのシングルサインオンだけではなく、アトラシアンクラウド製品へのシングルサインオンと的確なアクセス制限が可能になり、企業はさまざまな場所、端末から安心してソフトウェア開発及びコラボレーションツールの利用が可能になります。

HENNGEでは今後もSaaS認証基盤(IDaaS)のHENNGE Oneと連携するSaaSを増やし、企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。

■ アトラシアンについて
2002年豪州シドニーで創業。あらゆるチームの可能性を解き放つことを企業のミッションとし、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウェア開発を手掛けています。アトラシアンの顧客はゼネラルモーターズ、ウォールマートラボ、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、リフト、スポティファイ、NASAなど16万4千社を超えています。顧客企業はプロジェクト管理、コンテンツ作成・共有やサービス管理ツールを利用することでチーム・コラボレーションを実現し、期限内に質の高い サービスや製品を提供することがきています。主要製品はソフトウェア開発チーム向けのオンプレミスおよびSaaSプロダクトで、Jira Software(プロジェクト管理)、Confluence(コラボレーション)、Trello(タスク管理)、Bitbucket(ソースコード管理)、Jira Service Desk(ITSM)などがあげられます。詳細はこちらをご覧ください。

■HENNGE Oneについて
Office 365、G Suite、Box、LINE WORKSなど、さまざまなクラウドサービスに対して横断的に、セキュアなアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、他社に先駆けて、テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com
担当:山本 有哉



すべてのニュース