「HENNGE Cloud Protection」無償トライアルキャンペーン

最大 6ヶ月間無償 !

標的型攻撃対策ソリューション

HENNGE Cloud Protection
無償トライアルキャンペーン

「サイバー攻撃」は2000年ごろから認知され始めてきましたが、近年、攻撃手段は悪質化・巧妙化しており、IPAが発表した「情報セキュリティ10大脅威2022」においても「ランサムウェアによる被害」や「標的型攻撃による機密情報の窃取」は1,2位を占めるほど社会的影響も大きいものとなります。

弊社ではその攻撃の入口の代表例である「メール」経由の脅威に対するソリューション「HENNGE Cloud Protection」を新たにリリースいたしました。

HENNGE Cloud Protection」でマルウェア流入の入口対策をしつつ、弊社別ソリューションのIDaaSで不正アクセスを制御する多層防御も実現可能です。

list

出典:情報処理推進機構,「情報セキュリティ10大脅威 2022」より
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2022.html

キャンペーン概要

標的型攻撃対策ソリューション「HENNGE Cloud Protection」のトライアル環境を最大6ヶ月間(2022年4月〜9月末まで)無償でご提供いたします。

キャンペーン対象
Microsoft 365(Office 365)をご利用中のHENNGE One新規ご契約ユーザー様
お申込み期間
2022年3月1日(火)〜5月31日(火)
お申込み方法
お申込方法につきましては、本ページの問合せフォームよりお問い合わせください。

HENNGE Cloud Protectionとは?

Microsoft 365とAPI連携によりExchange Online送受信メールに加え、予定表/連絡先/メモ帳上のURL/ファイル、その他SharePoint Online上のファイルのスキャンを実施します。

ポイント1

ハッカーにより侵害されたMicrosoft 365アカウントの検出とわかりやすい管理ポータル提供

管理ポータル
image01
侵害されたアカウントの検知
image01
管理ポータル
image02

ポイント2API連携

HENNGE Cloud Protectionは従来のゲートウェイ型(インライン型)とは異なるAPI型で数分間で導入が可能!API型連携のためテナント内のやり取りもスキャン可能。

API連携型
【HENNGE Cloud Protection】

API連携によりメールボックスやクラウドストレージに対してスキャンが実行され、その後必要に応じて再スキャンができる。

illustration01
ゲートウェイ型クラウドセキュリティ
【従来のサービス】

メール送受信の経路でスキャンが実行されるが、受信後は再スキャンができない。

illustration02

こんなお悩み事ありませんか?

  • 働き方の変化により、社外との送受信メール以外のチェックも必要に感じている
  • 乗っ取られているMicrosoft 365アカウントをいち早く検知したい
  • コスト削減を考えている
  • メールセキュリティを見直したい
  • 標的型攻撃対策を検討している

そんなお客様におすすめのソリューションが「HENNGE Cloud Protection」です!
無償トライアルキャンペーンのお申し込みにつきましては下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ