品川駅もHENNGEする

品川駅もHENNGEする

品川駅への通勤や、東海道新幹線の乗降時にみたことありませんか?こちらの広告。品川駅港南口のHENNGEの広告です。2020年4月に広告内容をリニューアル。そこで、広告制作を担当している部門に広告制作にかける想いを伺いました。
品川駅の広告はいつからですか?
2015年4月からです。
確かはじめての交通広告でしたよね。
はい。主力で販売している商材が企業の情報システム部門向けの製品になり、対象が限られているので、マス広告には懐疑的でした。
なぜ交通広告を始めたのですか?
2011年から「HENNGE One」を販売しているのですが、イノベータ、アーリーアダプタという層にリーチできるようになり、次はマジョリティ層にもアプローチしたいという思いがありました。加えて商圏も関東から名阪に拡げていきたいと。その二つの想いを分かりやすく社員に対して示したいと思ったのがきっかけです。
その旗を立てる場所を品川にしたと。
新幹線って分かりやすいランドマークじゃないですか。ビジネス利用も多いですし。
社員の反応はいかがでしたか?
「出張する際に見たよ」とか、「休日に家族で見に行ったよ」というような話が聞かれるようになりました。社員からのフィードバックがあるのは嬉しいことですね。
場所にもこだわりがあったのですか?
はい。広告のお話になりますが、広告は過渡期にあると感じていました。消費者と付かず離れずの距離感が大切だと。録画されたTVのCMがスキップされたり、インターネットの広告がブロックされたりと。
どうしてそのような状態になったと思いますか?
消費者が日常的に接する情報が多くて「接触頻度」や「圧力」が高いものを嫌忌する傾向にあるのではないかと思います。もちろん、そういった広告も工夫で効果があるのでしょうが、私はそれを回避したいなと感じていました。
なるほど。
以前新幹線に広告を掲載している社員の方とお話をする機会がありました。仕事終わりの新幹線で缶ビールを開けた時に目の前に勤務先の広告がある。こんな所まで監視されているのかと気が滅入るというようなことを仰ってました。
良かれと思った広告が逆効果になることもあるのですね。
品川駅の港南口は天井高もあって広い空間なんです。ただ歩いているだけだと気づかないけれど、少し目線を上げると目の中に広告が飛び込んでくる。適度な距離感を保てると感じました。さらに、見上げるという行為のなかに、「クラウド(雲)」というサービスにつながるイメージが含まれているのではないか、という狙いもありました。
そういった意味では、非常に良い場所に広告を掲載できているんですね。広告の内容も定期的に変更されていますよね?
そうですね。最初は自己紹介的なメッセージから始めましたが、徐々に「変化」と「チャレンジ」を奨励するという企業姿勢を示す広告に変えてます。
なにか面白い広告はありましたか?
2019年3月〜三部作で広告を展開していました。
具体的に教えていただけますか?
1回目(2019年3月〜)は「へんげ」とだけ書かれた広告を掲載しました。2019年2月にHDEからHENNGEに商号を変更しており、これに合わせた広告となります。商号変更時に気にしていたのが誤読です。「へんじ」と誤読してしまうのではないかと。これを避けるために、平仮名の広告を出しました。疑問符(?)の丸をHENNGEロゴにしたのがこだわりです。
なるほど。
2回目(2019年8月〜)は上場を控えていた時期だったので何か工夫をこらせないかと思い、へんげの文字の下に鳥を配置してみました。何か起きそうだということを鳥のイラストで表現しました。ハチドリ(変化をイメージする鳥)をモチーフにしたデザインがこだわりです。
鳥にモチーフがあったのですね。
3回目(2019年11月〜)は、感嘆符(!)とハチドリが飛び立つというデザインに変更しました。鳥が飛び立った方向を見上げると、「HENNGEが上場した」ということを伝えるキャッチコピーが目に入る。そんな仕掛けにしてみました。
今回のリニューアルでは、どういった想いを伝えたいのですか?
現在の社会情勢を鑑みた内容にしました。働き方の多様化が進み、テレワークを導入する企業も増えていますよね。そこで、「新しい働き方をテクノロジーで応援したい」という企業姿勢を伝えたいと思っています。 新しい広告でも「へんげ」の平仮名を使っていますが、それらの文字は自由自在に配置されています。そしてキャッチコピーには「働き方にあたらしい自由を。」と添えました。働き方改革が進んでも、この「へんげ」の文字のように十人十色でいいんだ、ということが伝わればいいなと思っています。
お蔵入りする広告案もあるのですか?
はい。沢山......。毎回様々な案を出してそのなかから、これだ!というものを採用しています。日の目を見ることなく終わった案を一つ紹介すると......。
高輪ゲートウェイの開業に合わせた広告ですか!?
はい。個人的には気に入ってましたが......。笑
不採用になった案でも面白そうな広告が沢山ありそうですね!?最後に今後の広告に関して何かございますか?
繰り返しになりますが、変化とチャレンジを広告でも継続していきたいと考えています。
本日は、ありがとうございました!

※HENNGEでは一緒に、変化する・チャレンジする、メンバーを募集しています。募集中の職種に関してはこちらを参照ください。