HENNGE One for Education

G Suite/ Microsoft 365対応

GIGAスクール構想に最適なセキュリティ

GIGA スクール構想とは、クラウド活用を前提に児童生徒1人1台のコンピュータ端末環境と高速大容量のネットワークを整え、子供たちの創造性を育む教育 ICT 環境の実現を目指すものです。

授業

デジタル授業、遠隔教材

コラボレーション

メール、ファイル、SNS

働き方

教職員のテレワーク

HENNGE One for EducationはGIGAスクール構想に
最適なセキュリティソリューションです。

学習環境の変化に伴い新たな課題も

管理するOS/デバイスの増加

複数ID/パスワード管理

教職員の働き方改革への対応

HENNGE One for Education3つの強み

アクセスできるのは信頼された端末のみ

GIGAスクール構想では、クラウド活用を前提に児童生徒一人一台の端末が利用されます。HENNGE One for Educationを利用すればクラウドにアクセスする様々な端末、ユーザーを効果的に制御することが可能です。不適切な環境からの利用制限や情報漏洩を防止します。

すべてのIDとパスワードを1つに集約

個別のデジタル教材や教育機関で利用するクラウドサービス(Microsoft 365, G Suite, Boxなど)ごとに発行されるID、パスワードを一つにまとめることが可能です。児童生徒たちが自分のIDやパスワードを忘れてしまう心配が少なくなります。

テレワークを、もっと安全に使いやすく

教職員の働き方改革の一環として、学校外でも安全に作業ができるテレワーク環境の整備が求められてます。HENNGE One for Educationを利用すれば安全性と利便性のバランスの取れたテレワーク環境の構築が可能になります。

導入事例

町田市教育委員会様

"ChromebookとHENNGE Oneの導入により、G Suiteへのセキュアなアクセス環境が実現。これで教職員による安心・安全な業務利用とともに、働き方改革にも貢献できると思います。"

詳しい内容については、こちらからお問い合わせください。